ワンコ達の目指せ!ハッピーロード

ボランティアで 保健所から助けた犬達を預かる毎日。愛犬シンディと共に 里親さんが見つかるまでの つかの間の暮らしぶりを日記風に。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

残念ながら・・・

レンくんもイチゴちゃんもお見合い不成立となった。
やっぱり家族全員がこの子が良い!と言ってもらわなければ
里親さんとしてトライアルするわけにはいかないでしょう。
一度捨てられた子を里親に出すには、やっぱり厳しいんだ。
そーでなければ、また捨てられちゃうもんね。

できれば、一発で決まって幸せになって欲しいと思う。

アズカリの私は一時的だから気が楽だけど
里親としてこれから一生面倒を見るってことは、大変なこと。

私は、もう自分の犬は飼わないかもしれない。
犬の一生の重みが強すぎて飼えないよ~。
これもペットロス?
スポンサーサイト

| ビーグル | 19:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ペットロスだと思う~

ウチのばーちゃんも15年ヨーキー飼っていて老衰で亡くなってからはもうずーっと泣き暮らし、もう死ぬのが見たくないし自分の年齢を考えるとその子が死ぬまで一緒にいてやれるかどうか分からないからもう犬は飼わないと言います。そのヨーキーが亡くなったのは60歳の時です。
これってペットロスだと思うのです。
時間が解決してくれるかもしれません。
ジューベー君はきっとそばにいて見守ってくれてると思いますよ!

| てるりん | 2006/03/08 09:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://alona19952005.blog43.fc2.com/tb.php/89-98f16d71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。