ワンコ達の目指せ!ハッピーロード

ボランティアで 保健所から助けた犬達を預かる毎日。愛犬シンディと共に 里親さんが見つかるまでの つかの間の暮らしぶりを日記風に。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイリッシュとご対面

昨日、実家から帰ってきたときから
アンディは、ぐったりして、寝てばかり。。。
車の中でもおとなしくしていたし・・・
やっぱり慣れない所で疲れたのね。
つかれたアンディ



バックミラー


今日も朝寝坊で熟睡していた。

散歩でやっと起きあがり、いつもの道を歩いていると
向こうの方から、なんと、アイリッシュ!!!!!
「アンディ!初めて会うアイリッシュだよ~!
 きゃ~うれしーねー!」と私の方が喜んでいる!!!

こんにちわ~と近づいていくと
向こうもうれしそうにしていた。。。
アンディよりひとまわり小さい女の子6歳。
名前は・・・え~っと・・・あ~忘れちゃった!
飼い主さんもいい方で
「アイリッシュに、はまるともうメロメロ」なんだとか。
やっぱり散歩の量は半端じゃない。
午後は自転車で散歩するとか・・・
いや~アンディは無理だわね~~。
もう少し大人にならなきゃ・・・。
話している間中、アンディったらそのこのまわりをウロウロ
ニオイを嗅いだり、遊びに誘ってみたり・・・
この、女ったらしがぁ~!!!

でも、友達がまた増えてよかったね。。。

うちの周りには、けっこうアイリッシュがいるらしいけれど
なかなかお逢いできないので残念。
少しずつ友達が増えるといいね。アンディくん!


スポンサーサイト

| アイリッシュセター | 15:01 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ゆぅみ

アンディくん、いろんなこと経験してますね。
ご実家でも、皆さんとのご対面。
お母さまとのやり取りが楽しかったです。
でも皆さん、アンディ君を受け入れてくれて
お泊りだってできたんだもの。
やっぱり色々な経験が必要ですよね。

お近くにアイリッシュがたくさんいるらしいなんて
羨ましいなぁ~
やっぱり同犬種ってお互い魅かれるものがあります。
アンディ君もご挨拶できたしね。

アンディくんのハッピーロード
これからが始まりだよね。

| ゆぅみ | 2006/02/06 16:44 | URL | ≫ EDIT

ゆぅみさんへ

アンディのハッピーロードは
熱烈ラブレターをいただいた方が
お見合いすると言われたら
来週にでもお見合いでしょうが
その方が冷めてしまえば、
しばらく、クローズなのだそうです。
しばらくは、ゆっくりと待つつもりでいましたが
私の手をガブリしたことを会の人に言ったら、
その高飛車な性格を
ボランティアに賛同してくれている
訓練士さんに治してもらった方がいいかも?と
言っておられました。
私としては、自分の手元から里親さんに行って欲しいと
思いますが、その性格を直せるかと言われたら
自信はなく・・・。
プロにまかせた方がいいのかもと思ったりもします。
でもまた、環境が変わると繊細なアンディだから
傷つくのかもしれず・・・
今のところはとりあえず、我が家におります。
どちらがアンディのためにいいかは分からないけれど
徐々に、徐々に落ち着いたアンディを
手放すのは可哀想、私も淋しい。。。
でも、私は預かりです。
きっちりと心得なければ、預かりはできない。
赤い糸はきっとあって、アンディもどこかにつながっている。
そのために訓練士さんのところにいた方がよければ。
むずかしいです。その判断が・・・

| ジューベーママ | 2006/02/06 21:20 | URL |

どのあたりか。。。わかっていないのですが、
6歳で女の子で小さい子。。。クレアちゃんかなぁ?
違っていたらごめんなさい。
アイリッシュ、我が家の周りにもけっこういるみたいですが、
なかなかお会いできないんですよぉ~。
不思議なんだけどね。
アンディ君、女の子とはきちんとご挨拶できたのね。
うちのアレみたいだわぁ~。

| かおり | 2006/02/06 21:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://alona19952005.blog43.fc2.com/tb.php/55-2d94f5c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。