ワンコ達の目指せ!ハッピーロード

ボランティアで 保健所から助けた犬達を預かる毎日。愛犬シンディと共に 里親さんが見つかるまでの つかの間の暮らしぶりを日記風に。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベルクの訃報

約3年前に預かったドーベルマンのベルクの訃報が届いた。
ファラ1

ファラ2


ファラ3

ファラ4

ファラ5




一部ご紹介します。

乳腺を中心とする炎症性の癌でした。
ずっと脚の瘤の治療を続けていたのですが、8月末の診察で鼠径部に腫れがみつかり
たまたま丸1日外遊びをした翌日だったので、筋肉のこりかもしれないと様子を見たのです。
腫れが引かないので再度検査を受けた結果、悪性の乳腺腫瘍でした。
フィラリアが陽性であること、軽いてんかんがあること、すでに内部転移が進んでいるとのことで
手術はできないと言われ、内科的な治療と薬草などできるかぎりの民間療法を組み合わせる治療を選びました。
10月に獣医さんが体調を崩し開院時間が短くなったり、治療も腑に落ちなかったので転院。
幸い素晴らしい医師夫妻に出会うことができ、ハイパーサーミアという温熱で癌を消滅させる治療と
ホリスティック療法を組み合わせました。
12月まではかなり癌の進行を抑えることができ、ファラもとても元気に走り回っていました。
これなら絶対に治る、と希望を持っていました。
でも12月10日過ぎに肺への転移、さらに骨髄が血液を作れなくなりました。
それでも薬草や外用の手当が効いて全身状態は良く、治療食をよく食べ毎日散歩をして
獣医さんで温熱治療を受けるという日課をこなしました。
12月24日にもいつものお散歩コースをゆっくりゆっくり味わうように一巡しました。
翌日の昼前に容態が急変し、それでも最後まで意識はしっかりとして
家族みんなとコミュニケーションをしっかりととって、私の腕の中で静かに逝きました。



なんということでしょうか。。。
ライチに続き、ベルクもだなんて。。。
何と言っていいか。。。どうか安らかに眠ってね。
闘病生活ほんとうにおつかれさま。
短い間だったけど、君は幸せだったよね。
大好きなままの腕の中で眠りについたことだけが唯一の救いです。
あっちへいったらたくさん走り回ってね。
そして、他の犬と仲良くやるのだよ。。。

それからファラオンママもほんとうにお疲れさまでした。
犬の死って、必ず後悔しますよね。
もっとあーすればよかったとか、色々と心に思う事が多い。
私もいまだにジューベーの事、後悔して止みません。
どうぞあまりお心落しのないように。
たくさん悲しんでゆっくり元気を取り戻してくださいね。

ファラオン、私もあなたに出会えてよかった。
ずっと忘れないよ。君との思い出は。
得意のポーズ

ベルクと里親

帽子かぶろうね
怒られている顔
スポンサーサイト

| ドーベルマン | 11:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

安らかに…

私覚えていますよ。
クリスマスの日にキリスト様に呼ばれてしまったのかな?
きっと良い子だから神様がそばに置きたくなっちゃったんだ。そう思う事にします。

苦労した上に、やっと幸せに暮らせたのに、たった3年程で神様に呼ばれちゃうなんて。
新年早々神様に毒づきたい気分ですが、どうか安らかに…とだけ云わせて下さいね。

| はな&アトム | 2010/01/04 19:36 | URL |

ベルク何歳だったの?
いっぱい家族に手をかけて頂いて、幸せだったね。
虹の橋の向こうでいっぱい遊んでね。

合掌

| 美鈴かぁーさん | 2010/01/05 08:47 | URL |

美鈴かぁーさんへ

ベルクは確か・・・・うちに来た頃3~5才だったような。
あれから3年ってことは・・・
ってことですね。

しかし、早い。
でも最後幸せだった。ファラオン。
私のあこがれの犬。

| ジューベーママ | 2010/01/05 09:57 | URL |

美鈴かぁーさんの日記を読んでとんできました。
そうですか・・・虹の橋を渡って行ってしまったんですね。
ライチもベルクも、あたたかい大切な家族の一員として天国に旅立っていったんですね。

| めぐみ | 2010/01/05 22:39 | URL |

はな&アトムさんへ

覚えていてくれてましたか。
うれしいです!!!
ほんと、人には甘えん坊のとってもいい子でした。

| ジューベーママ | 2010/01/06 11:13 | URL |

めぐみさんへ

なんか思い出すと涙が出て来ちゃいます。
でも最後が幸せでよかった。。。

保健所で殺処分の子たちのことを思うと
せめて助かった子たちは、幸せでと
願うばかり。。。
助けてあげたいけれどなかなか全部ってむずかしいですね。

| ジューベーママ | 2010/01/06 11:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://alona19952005.blog43.fc2.com/tb.php/460-11b68dc4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。