ワンコ達の目指せ!ハッピーロード

ボランティアで 保健所から助けた犬達を預かる毎日。愛犬シンディと共に 里親さんが見つかるまでの つかの間の暮らしぶりを日記風に。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

引き渡すときに・・・。

預かって、里親に引き渡すとき
この子は、また捨てられた!と感じないかしら?と思うこと。
とても心配。。。

一度捨てられたり、見放されたりした子って
とても繊細だと思う。。。

うちのジューベーがそうだったから、
余計思うのかもしれない。

いつも「捨てるんじゃないよ。見放すんじゃないよ!」と言いながら
別れるときは、涙!涙!で号泣する!!!
実は、預かりは、別れの時が一番辛いだよ~~ん!!!
それでも里親さんの愛情がたっぷりなら、よしとしていこうとは思うんだけど。
預かりのご褒美は、里親さんからの
今はこんなにしていますというご報告。
だからマイロや美鈴かぁーさんには、
言葉では言い表せないほど感謝!し、その報告がうれしい。
預かりの手を離れてしまうとその後の生活がわからないのは、淋しいこと。
できれば、1年に1回でもいいから
今の生活を知らせてくれるとうれしいと思うのは、
勝手なことなのかな?

と思う今日この頃・・・・。
ジューベーママの独り言。



スポンサーサイト

| 犬の話 | 01:12 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

解る気がするなぁ

一時預かりとは言えど、毎日世話をして一緒に暮らしているんですもの。アローナさんが号泣してしまう気持ち解ります。
私も里親にはなってあげられないけれど(なにしろ既に2ワンいるので)、でも一時預かりなら、ビーグルくらいの大きさの子までで良ければ役に立ちたいと思っています。
夫にはチラッと話しただけで様子を伺っている状態ですが、夫は「引き渡すとき泣くよ」って見抜かれてます。もう少し時間をかけて夫の気持ちを動かしていこうと企んでいる最近の私。
でも、泣けちゃうくらい大切に預かってくれたアローナさんを巣立ったわんこ達は時々思い出していると思いますよ。
そうそう、アンディのお見合い予定がないみたいですね。モテモテだと思っていたけど大丈夫かしら?

| はな&アトム | 2006/01/26 06:44 | URL |

ブログ記事ちゃんとなってまぁ~す!
ホントちょっとしたことでズレちゃうんですよね。
かおりさぁ~ん、すご~い!!

お別れは辛いです。
アイリーママの子どもはななともう1頭いました。
パパの方に行ったのですが
お別れの日が来て、迎えに来た時には大泣きです。
いくら近くだといっても
生まれてからその日まで、毎日毎日成長を見守って
歩き出し、目が見えて、2頭で大暴れしたり
お別れの日が一日でも遅れればいいなぁ~なんて

それは一時預かりだとしても同じだと思います。
わんこの受けた心の傷を思うと
アローナさんの言うとおり、また捨てられると思わないか…
そんなことも気になりますよね。
お別れはホントに辛いです。
アンディくんとのお別れの日は、
みんなで大泣きしましょう。


| ゆぅみ | 2006/01/26 08:03 | URL | ≫ EDIT

そうですかー。良かった。ブログで話をする前は、ジューベーママにメールで美鈴の写真や、報告をしていたでしょ。本当は迷惑かな・・・って、ちょっと心配していたの。メールで、涙・涙で美鈴を見送った・・・って読んだとき、一時でもかわがってくれていたんだな~・・・・って、私も涙・涙・・・。そして感謝。
ジューベーママは美鈴の凄い声を聞いたことないですかー。断末魔の苦しみ?初めて聞いたのは、花子と私が隣の部屋にいてお留守番の練習をしていたとき、心臓が止まりそうな衝撃でした。「また捨てられる」とか、ふと恐怖がよぎったのかな?今は花子がいるから、一人のお留守番はなし。ケージも無しでフリー。本当にトイレ行ったり、顔を洗ったりとちょっと見えないだけで、「ぴーぴー」鳴くの。美鈴別名「ぴーちゃん」。(小鳥みたい)性格かもしれないけれど、境遇を思うとしょうがないよね。ワンは人間より短い犬生を一生懸命生き様としているのに、酷いめにあい短い犬生を狂わされ・・・。思うだけで涙・・・・。
ホリエモンではないけど?山ほどお金があったら、土地も買って、なにやらかにやら用意して、たくさんの子達を助けてあげられるのにと思うけど、とーぜん夢。悲しく命を絶たなくてはならなかった子の分まで美鈴の心を癒してあげることが今出来る事。・・・か。
ボランティアの方、ジューベーママ辛いお仕事ご苦労様、ありがとうございます。

| 美鈴かぁーさん | 2006/01/26 15:26 | URL |

アローナさんのように一時預かりしてくださる方がいるからたくさん幸せになれる子達がいるのだと改めて思います。
たくさんかわいがり愛情をかけ育てた子がそのどういう風に暮らしているのか近況を知りたいですよね!
きっと嫁いでいった子たちも一生アローなさんのこと忘れないと思います。
出会いより別れの方が辛いですよね!
アンディ君がお嫁入り先が早く決まればいいな~と思う反面もうちょっとアンディ君を見ていたいと思う複雑な心境です。
きっともっとアローナさんはそう思っていると思います。

| てるりん | 2006/01/26 20:51 | URL | ≫ EDIT

ずっとお友達でいてくださいね。

まず。。。ゆぅみさん!私何もしてないです!!
ジューベーママさんがご自身で直されたんですよ~。

『捨てるんじゃないよ!見放すんじゃないよ!』という預かりボラさんの気持ち。
今回、私の記事でリンクしている太郎君のことが被ってしまって。。。
太郎君。逃げたという風になっているけど、
たぶん。。。逃がした~っという感じなんですよ。
こういったケースを見るたびに、何故里親に立候補したのに、
そこに至るまでのボラさんの心を踏みにじり、
無垢なワンコの心を記ずつける行動ができるのだろう?と思ってしまいます。

去年、アンディ君と同様に保健所預かりになっていたアイリッシュが、
その記録から収容日オーバーで掲示から消えたのでがっかりしていたら、
私が連絡した団体を通じ保護されたという方の、ブログを偶然に発見したときは、やっぱり嬉しかったです。
里親さんがブログを持っているので、その経過も伺うことができるし♪
だから、やっぱりアンディ君は、ジューベーママさんのように、
成長報告をしてくださる方だと、私達も嬉しいです!
それに、拙いけどアイリッシュオーナーとして相談や悩みも聞けるし。。。という思いかな。
もちろん!ずっとアンディ君ともジューベーママさんとも
お付き合いしていきたいなって思っていますよ~。

| かおり | 2006/01/26 23:20 | URL | ≫ EDIT

やっていて良かったと思います

みなさんのコメントに心が救われます。
一時預かりとはいえ、
来た子はみんな
「里親が現れなかったらうちにいていいからね」と
いつも声をかけます。
でも、長くて3カ月ほどしてやっぱりもらわれていって
うちより幸せだからと言い聞かせ
次の子を預かる毎日です。。。
機械的に預かっているんじゃなくて
本当に我が子のように
一匹づつ愛情はかけてあげているつもりですので、
それぞれに想い出もあり、だからお別れでは
号泣が毎回なのでしょうね~。。。
美鈴だってほんとならお宅にお伺いするはずだったんだけど
スケジュールが合わず、他の人にまかせてしまいました。
ほんとに毎回メールを頂けてうれしくてしかたありませんよ。
写真もいっぱいもらえるし。
これが預かりのご褒美だって思っています。
スケジュールさえあえば、里親さんの家まで
送り届けるのですが、なかなかむずかしくて。
アンディも別れるときは、辛いんだろ~な。
お宅まで送り届けられるといいんだけれど・・・。
みなさん、これからも預かり犬のこと
よろしくです~!!!!

| ジューベーママ | 2006/01/27 13:25 | URL |

うちの子をくれたボランティアさんも連絡すると励みになると
喜んでくれます。サボらず連絡しなきゃね。
ジューベーママさんのような方が預かり親さんをしてくれているということは
アンディ君のような大きな子でも助かる可能性が出てくるので
とても安心です。
つらい役割のボランティアだと思いますが、感謝しています。
いい里親さんにもらわれたら、捨てられたとかは思わず、
ちゃんと橋渡しをしてもらったことがわかると思いますよ。
捨てられた傷は今ジューベーママさんが癒してくれているのですから。

| マイノ | 2006/01/28 00:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://alona19952005.blog43.fc2.com/tb.php/39-2776cd0f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。