ワンコ達の目指せ!ハッピーロード

ボランティアで 保健所から助けた犬達を預かる毎日。愛犬シンディと共に 里親さんが見つかるまでの つかの間の暮らしぶりを日記風に。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これまでの犬達ケビン編

次に来たのもなんとビーグル!
ビーグルづいてるなぁ~~~~。
来たときには、保健所からすぐ病院で去勢の手術をしたので
くさいったらない!
でも、シャンプーはできない。。。
ん~困った・・・。
水のいらないシャンプーでふきまくり、水拭きし
必死にニオイを取りました。
このこは、推定2~3歳、落ち着いていてほとんど寝てばかり
おしっこもうんちもちゃんと庭でやってくれました。
ん~ピットと違っておりこ~ね~と目を細めていました。
んがぁ~~~~~~!!!!
出かけるやいなや、ドアの内側で「うぉ~んうぉ~ん」
ビーグル特有の鳴き声・・・・。
しばらくしたらやめるだろうと思って外で待っていても
なかなか泣きやみません。。。。
くぅ~~~~!!!いい子だと思っていたのに
分離不安とは・・・・。これは困った!
さまざまな策略をこうじて、最終的には
出かけるときにハウスさせ、
ハウスの中に食べきるのに時間がかかるガムを与えダッシュで
出かけました。
それがよかったか?帰って来たときにはおとなしくなりました。
今は、優しい里親さんに引き取られ幸せな日々だそうです。
その証拠に、会いに行ったとき、
私を見てもしばらく気が付かなかったくらいですから。
でも、幸せに飼われていることはやっぱり私にとっても嬉しい限りです。ジューベーとケビン

スポンサーサイト

| ビーグル | 16:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://alona19952005.blog43.fc2.com/tb.php/3-61f32e92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。