ワンコ達の目指せ!ハッピーロード

ボランティアで 保健所から助けた犬達を預かる毎日。愛犬シンディと共に 里親さんが見つかるまでの つかの間の暮らしぶりを日記風に。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

電池が切れるまで

ブログでしか会ったことのないシェパードのアリンダちゃんが
闘病の末、亡くなった。

片目を失い、癌になってそれでも生きてがんばってたアリンダ。
私は勇気とか生きる力とか、なんだかはげまされていた。
動物は「もう自分の命はのこりわずかなんだ」とか
「生きているうちになんかしなくちゃ」とか
そんなこと思わず、ただただ生きることに一生懸命なんだよね。

「ジューベー、早く手術終わって一緒に帰ろうね」って言ったとき
渾身の力をふりしぼり、私の声を聞いて起きあがった。
「もう、死ぬ」って概念がないのかもしれない。
きっと私の元に帰るんだという思いだけだったのかもしれない。
きっとアリンダちゃんもそうに違いない。

寿命だったと片づけられないけれど
そう思わないといられないです。
ほんとうにお疲れさま。
生きていた命がなくなるということが
とても悲しいのだということをみんな解ればいいのにね。
命の尊さとか、あっけないものとか、はかないとか
みんなが、なくした命を悲しいと思う気持ちを
大切に思えればいいですね。

ただ生きていくことの大切さ。
生きることの大変さ。
生きることは辛いこと。

「電池が切れるまで」ってドラマがあったけれど
アリンダは電池が切れるその時まで
一生懸命生きたよね、がんばったよね。

いっぱいいっぱい、ありがとね。アリンダ。
飼い主の兄貴もほんとうにお疲れさまでした。
きっといつかまた、どこかで会おうね、アリンダ。
スポンサーサイト

| ジャーマンシェパード | 22:41 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アリンダちゃん

この世の人生(犬生)の全う、お疲れ様でした。
心よりご冥福をお祈りいたします。
我が家のラブ(享年18歳)がそちらに先に行っているので
仲良くしてあげてくださいね。

| Ritsuka★★ | 2006/09/02 00:20 | URL | ≫ EDIT

他人事だけど他人事ではないの。本当に残念です。命は大切・・・どんな命も。

| 美鈴かぁーさん | 2006/09/03 11:17 | URL |

いつかお別れは来るものですが
でもとっても辛くて悲しくて
今そのような状態でなくても
そのことを考えると涙が出てしまいます。
精一杯生きて、愛して、
形は変わっても、またいつか会える日が来ると思っています。

マリンダちゃんのご冥福をお祈りいたします。

| ゆぅみ | 2006/09/03 12:27 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

アリンダのことを書いていただいてありがとうございました。

アリンダはいつもお姉ちゃんのメリーのため、恋人ルーシェのため、お友達のため、娘ひなたのため、家族のため、オーナーの自分のため・・・誰かのために13年間走り続けた子。
今、ようやく自分の時間を静かにゆっくりと過ごしていると思います。
ジューベーママさんにはアリンダをいつも温かく見守っていただきました。
本当にありがとうございました。

| アリちゃんの兄貴 | 2006/09/04 06:50 | URL | ≫ EDIT

コメントをいただいて

ほんとに他人事ではなくて。
犬を飼うって楽しい分、大変で
死ぬのは先だから辛いですね。
その分、私たち飼い主は
彼らの分まで明るく生きたいと思います。
だって、彼らは飼い主の笑顔が好きなはずだから。

| ジューベーママ | 2006/09/04 10:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://alona19952005.blog43.fc2.com/tb.php/195-03714901

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。