ワンコ達の目指せ!ハッピーロード

ボランティアで 保健所から助けた犬達を預かる毎日。愛犬シンディと共に 里親さんが見つかるまでの つかの間の暮らしぶりを日記風に。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

捨てる理由

犬を捨てる理由は人それぞれ。
「引っ越しのため」「扱いきれない」
「散歩が十分できない」「出産のため」
そして、けっこう多いのが「離婚のため」
直接飼い主が持ち込むらしい・・・。
里親さんを探そうとはしなかったのだろうか?
今まで可愛がってきて、殺される場所へ持っていくという
行動は理解不能だから、聞いてみたい。
やむにやまれぬ理由でも。
怒んねぇ~から言ってみろって気持ち。



私も結婚していた時、ジューベーを飼った。
別れるとき、どっちが飼うかでもめた。
結局、里親を捜しながら、訓練士さんに預けることにした。
1カ月後、里親探しもできぬまま引っ越しの期日がせまる。

心がすさんでいた私は「コイツがいなければ・・・」と思った。
自分ひとりこれから生きていくのも不安なのに
こんなお荷物、邪魔なだけだ。と思った。
死んじゃえばいいのに。。。なんて思った。

それでも保健所へ連れて行くことはできなくて
お世話になった人へ、とりあえず1年預けた。
預けて帰るとき、不安そうに鳴くジューベーの声が耳に残り
「絶対に私が迎えに来よう」と心に誓った。
ジューベーには私しかいないのだとその時思った。

それから1年、仕事を再開してなんとか軌道に乗り
ボロアパートから引っ越すことができるようになり
庭付きの1軒家を探し歩き、ようやくここにたどりついた。

その間、ジューベーはずっと私を信じて待っていてくれた?
と思っておこう。
それは、再会して新しい家に入った時に安心した顔だったから。
ずっと私の側を離れなかったから。
それは、私の至福の時でもあった。

それからというもの、車の鍵の音を聞くとトラウマになったのか
異常に離れたくないしぐさをし、吠えまくるようになった。
だから私はどこへ行くにも必ず連れて歩いた。
苦しい思いをしたんだものね、少しくらいわがままは聞いてあげよう。

犬の気持ちは、こんなにも純粋でけなげなのだ。
邪魔だとか、お荷物とか、
いっときでも思った自分がものすごくはずかしい。
というか、申し訳ない気持ちで一杯になった。
もう離れたくないというジューベーの主張が痛いほどわかった。

直接保健所に持ち込む前に頭に浮かべて欲しい
犬のまっすぐな愛を、信じられている自分たちを。

幸せになるために生まれてくるんだよね。
人に飼われなければ犬は死んでしまう。
邪魔だ!お荷物!もう、イヤダ!と思う気持ちはわからなくはない。
でも、ひと呼吸すると見えてくるはず。
この子は私しかいないんだということが。
それでも、飼えなかったら、どうかいろんな人に相談してみて!
きっとみんな親身になって相談に乗ってくれるはず。

犬は、飼い主のためなら、
いつまでも、辛い日々であっても、待ってくれる。
飼い主を信じている。ひとり残されても信じてくれる。

どうか命を粗末にしないで欲しい。
命を大切にする心は、平和に繋がると思うから。

捨てる理由は、いろいろある。非難することは簡単だ。
保護する人がいるから持ち込んでもいいやと思われても困る。
人の命、動物の命、虫けらというもの達の命。

あ~あ。どうしてこうなるんだろうね~。
長々すいません。。。。
スポンサーサイト

| 犬の話 | 20:45 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ジューベーちゃん苦労したね!

| 美鈴かぁーさん | 2006/03/30 14:20 | URL |

ジューベーママがちゃんと人間の心を持ってる人でよかったね。離婚って結婚の何千倍も大変ですよ。ちなみに私は1×、再婚と懲りない奴です。なのでジューベーママの気持ちは痛いほど。心も体力も財力も立直すのは半端じゃない。私は新しい生活が出来るのがうれしかったので、太郎と超前進。太郎が居てくれて助かりました。でも、少ない荷物を送出し、太郎を引いて、手荷物持って・・・振返ることはなかったけど、タクシーに乗り新しい住家に向かう時はなんとも言えない気持ちでした。太郎は28の時、寂しくてこんな時犬が居たら・・・なんて不順な理由で、スヌーピー大好きなのでビーグルで飼っちゃいました。太郎には苦労かけました。テレビとか雑誌とかペットの可愛いことばかりやるので、とりあえず飼っちゃう人が多いのよね。命なんだからさ!ジューベーママのおっしゃるとーり。
いつもの様に仕事中にブログをウロウロ見ていたら「わんことハッピーライフ」ってビーグルブログがあり、最近騒がれていた?ある会社の繁殖部門廃止で、大量里親探しで、1ビーグルの里親になった方で、先住犬ビーグルとの話なの。こういうのあったかいよねー。
長くてゴメンなんだけど、ヒデキ還暦、えーもうあと少しで・・・と思っていたら、3300日あったんですね!まだ若いじゃん???

| 美鈴かぁーさん | 2006/03/30 14:44 | URL |

ジューベーママさんとジューベーちゃんはいろんな事を乗り越えて共に生きてきた同士としての強い絆があったのですね。2人寄り添って、一心同体。
ぶっちゃけ夫婦の結びつきなんかより全然強くて深い関係だったんだ。
そんな相棒のジューベーちゃんに突然逝かれてしまったジューベーママの悲しみ。考えただけで泣けてくる。今は一時預かりのわんこと暮らしているけれど、いつか(そのいつかは近い将来なのか、ずーっと先なのかは解らないけれど)ジューベーちゃんのようにいろんなことを分かち合えるわんこに出会って欲しいなぁと思います。きっと、その子はジューベーちゃんの生まれ変わりだよ。

| はな&アトム | 2006/03/30 18:57 | URL |

みんなそれぞれに
いろんなことを乗り越えて生きています。
いいことばかりではありませんが
それを乗り越えたとき、またひと回り大きくなれるのだと思います。
心の痛みや辛さは、その人にしかわからないけれど
その痛みをやわらげてくれるのがわんこたちですね。

| ゆぅみ | 2006/03/31 00:28 | URL | ≫ EDIT

そうだったのか。。。

私自身一度も結婚をしたことがないので、
時折見かける『離婚』という理由でワンコを手放す人のことは、
『愛犬に対してもそんなだから離婚に至るもの』としか
考えていませんでした。
けど、愛犬を迎え入れたときは愛のある過程だったのでしょう。
愛がなくなったとき、人間はまず自分のことが優先になるのかな。
気持ちがすさんできて、そういう風に感じてしまうんだって、
この記事を見て理解しました。
きっと今まで同じように放棄してきた方たちは、
あるときフッと後悔をしているんじゃないかと思う。
自分のことで精一杯で、命を。。。なぜ。。。と、
反省するのだろうなって思いました。
悔いても戻ってこない命なのだから、
やはり一歩立ち止まって考え直してほしいと思う。
たしかに離婚をして生計を立て直すのは大変だと思う。

はな&アトムさんのおっしゃる生まれ変わりってあるのかもしれない。
彼が最近我が家のアレックスのことを、かつての愛犬だった
Gシェパの生まれ変わりなんじゃないかと言い出した。
なぜこんなに僕に懐くのか? というところからはじまり、
いろいろと思い当たることがあるらしい。
きっとジューベーも再びママの元にも度作ると思いますよ。
ああ~。カキコしてたら涙がでちゃった! ぐすん。

| かおり | 2006/03/31 00:34 | URL | ≫ EDIT

離婚、結婚、出産、転勤で犬を放棄する人たちの気持ちはやっぱり私にはわかりません。女性は離婚で生活が激変するケースが多いので大変ですが、それでも大丈夫という覚悟をもって飼って欲しいです。
うちの場合、仮に離婚しても私の生活はほとんど変わらないでしょうね。今でも自分の食い扶持とかりんにかかる費用は100%私が出しているからかりんは私のワンコです。だから犬を放棄したくなる気持ちも全くわかりません。リストラにあっちゃったらどうするかなあ。死に物狂いでワンコの生活費は稼ぐだろうなあ。
でも、飼っているとちょっと面倒だな、邪魔っていうほどではないけどまあそんな感じの気持ちになることはありますよね。
特に一人で飼っていたときは、ちょっと1泊遊びに行くにも預けなきゃいけないし、友達のところに急に泊まるなんてことができないんです。好きで貰ったワンコたちなのに、面倒だなとかちょっと邪魔とも思ってしまうんです。身勝手ですね。当時はまだ若かったしね。
でもそれと保健所に連れて行くのはもう大違い。命の重みを良く考えて欲しいです。

ジューベーママさん、大変だったのですね。ジューベーちゃん、ママさんと再び一緒になれて幸せだったことでしょう。ワンコって、つらいことも覚えているかもしれないけれど、それを責めるんじゃなくて、また会えたこと、一緒にいられる事をものすごく喜んでくれるんですよね。
不憫な子のわがままを聞いてあげたくなる気持ちもわかります。かりんをつい甘やかしてしまっています。

| マイノ | 2006/03/31 02:58 | URL | ≫ EDIT

質問です

この記事には全然関係ないのだけど、ジューベーママさんに質問です。
最近、成犬譲渡の会のHPをみて思うのですが、保護犬が少ないですよね。
かわいそうな犬が少ないのなら良いのだけど、もしかしたら一時預かりの人が少なくて保護してこられないのかしら?
だとしたら…何とかしたいです(私の一存では決められないけど)。

| はな&アトム | 2006/03/31 10:53 | URL |

みなさんへ

あったかい声をどうもありがとうございます。
コメント読んでたら、
うううう・・・うるうるしてきました。
人生いろいろ~お犬もいろいろ~
でも命は粗末にしてはいけませんよね~。
先日のあの3年生を落とした犯人もまた
命の尊さがわからない人間だった。
最近いやな事件が多くて
だからこそ小さな命を大切にと願います。

| ジューベーママ | 2006/04/03 12:47 | URL |

はな&アトムさんへ

捨てられる犬が少なくなってきているということは、よくわかりませんが、
里親で探す人は、ホームページに直接ヒットしないで
里親と打ち込むといつでもにヒットするので
私の胴もとさんは、ホームページに出すより前に
いつでもに登録しちゃったりするそうです。
他にもたくさんの保護団体があるので
実状はわかりません。。。
預かりが少ないのは事実です。
ほとんど自腹で面倒をみますからね~。
寄付もなかなか思うようにいかないようですし。
むずかしいですよね、こういうのは。
でも、毎週引き出しに保健所には行っているそうです。

| ジューベーママ | 2006/04/03 12:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://alona19952005.blog43.fc2.com/tb.php/106-4b338169

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。