ワンコ達の目指せ!ハッピーロード

ボランティアで 保健所から助けた犬達を預かる毎日。愛犬シンディと共に 里親さんが見つかるまでの つかの間の暮らしぶりを日記風に。

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハルちゃんの七不思議

最近のハルちゃんは、よくおしっこをする。
半日以上の留守番の時には、ハウス内で・・・。
帰ってきてからお掃除!とほほ・・・
なので、お風呂へ!!!!!
お風呂のハル

湯船へドボンと入れたら固まって動かず
中でかすかに震えている。
ハルちゃん、なんでも震えるのね~。。。
ハル風呂上がり

あ~さっぱり、短毛なので簡単に洗え、自然乾燥も早い。
風呂上がり02


お風呂が苦手。預かってきた子で大好きぃ~!
と言う子はいなかった。
ハル七不思議

不思議ちゃん、ハルちゃん。
一:水はほとんど飲まないのだが、なんとお湯は大好き!
  顔を洗っていると寄ってきて「欲しいの」目線で訴える。
  お風呂に入ると必ず、扉の前で待っていて湯船のお湯を飲む!

二:散歩中、対面でやって来る犬には吠えるが
  同じ進行方向の犬には、吠えない。
  推測すると目を見られるのがいや?
見ないで!

ぬいぐるみの犬でさえ、目をそらす・・・・

参:人が苦手。ハルちゃんに興味を持った人が
  声を掛けられるととたんに吠える!

四:口を開けるのは、ご飯のときとあくびと吠えるときだけ。
  普通、もっと感情を表現するとき、ハァハァ言って口あけるのに
  散歩だよ!と言ってもしっぽを全開に振りまくり
  口は真一文字に閉じたまま。がんとして口は開けない。
  
伍:うんぴ~が、良く出る。一日何度も。おしっこも頻繁。
  エサを吸収しないのでガリガリちゃんのまま。
  でも健康診断結果は問題なし。神経質のせいか?

六:雨が嫌い。この間の大雨時、散歩は震えていた。
  脚すら地面に付けたくない様子で歩く。
  家の近くにくるやいなや玄関に向かって突進。
  おしっこしたいようだったので
  庭に出そうと窓を開けても外を見てるだけ
  でもがまんしてがまんして、震えながらリビングでじゃ~!。

七:私にしかなついていないこと・・・・

年末年始、ハルちゃんを実家へ連れて帰るが
はたして、ハルちゃんは、噛みつくのか?なつかないのか?
神のみぞ知る・・・
平和な年末年始であることを祈ります。

では、このブログをご覧の皆様!
良いお年をお迎えください!!!!!!
スポンサーサイト

| ポインター | 09:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さらば!ライチ!

昨日の夕方、ライチは、里親さんの元へ行きました。
前日にハルちゃんを病院へ連れて行き
ついでに痩せすぎているので
便の検査などの健康チェックをしてもらう予定。
はるちゃんの嘆き

病院へ行くと嫌がるハルちゃん。。。
ごめんよぉ~~~~。。。
はるちゃんと入れ替わりに保護犬の新入りを搬送。
新入りボーダー

ボーダーコリー!女の子。名前は・・・まだない。
んも~瞳がたまらなくかわいい!!!!
それから胴元さん宅へボーダーを渡し・・・一路実家へ。
玄関に着くと、ライチは私とわからず
ドアの向こうで刃を向きだし、吠える吠える!!!
ドアを開け、私を見るやいなや・・・
ジャンプジャンプで大歓迎!!!
一緒にごろんと寝るのも最後だね~ライチ。。。
父は、「あ~せいせいするよ!オマエとは出会いが悪かったから
 かわいくなかったよなぁ。。。」と言いながら
「なんだか寂しそうな顔してるんだよなぁ、今日は」と
いつもより多めにりんごを与えていた。
一緒におやすみ

昨日は昼過ぎに近くの河原へ最後のお散歩。
ライチラスト03

ライチラスト02

ライチ幸せに

ライチラスト01

そして夕方、里親さん宅へ出発。
もちろん、じいちゃん、ばあちゃんも一緒です。
ひと通りライチのことを説明し、帰ろうとすると
一緒に付いてきて自分も一緒に帰るとジャンプジャンプジャァ~~ンプ。
おやつでつってもらっている間に早々にドアを閉めた。
帰りの車の中は、しんみり・・・。
思い出話に花が咲いた。もう涙涙・・・。るるるるる~。
じいちゃんもだまって運転。
「だけどさー、ピーだって出戻ってるんだから、わっかんね~ぞ~!」
とぽろり・・・。

ライチは、保護センターから胴元さん達が引き上げてきて
病院まで搬送する人がいて、病院での健康チェックを受けた先生や看護士さんたち、
病院から胴元さん宅へ搬送する人がいて
そこから我が家へ引き上げて、それから妹宅へ行き、
それから実家へとたくさんの人の力を借りて、昨日幸せをつかみました。
ぜったいいい子になるんだよ。幸せになるのだよ。
ひたすらライチの幸せを願います。。。。
いつもの顔で笑って過ごせる一生を送ってください。

今日、姪から電話があり、「ライチ行っちゃったの?」
「もう逢えないの?」「いつか逢えるの?」沈んだ声で質問されました。
へたに「会いに行こうね」と言うと「いつ?」とつかさず言ってくるので
「もうお別れなんだよ、お婿さんに行っちゃったからね」と言うだけにとどめた。
寂しいだろうが仕方ない。次の子がいるんだから!
正月は実験的にハルちゃんを連れて帰省します。。。
どうか危険がないように・・・・。

さらば!ライチ!今までありがとう!そして忘れないでね。。。

| スピッツ | 17:49 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

里親さん訪問

昨日は、美鈴かぁーさんと一緒にレン君宅を訪問。

駅まで迎えに来ていたレン君とレンママ。。。
「あ~レン君、久しぶりだね~。。。」
レンは大喜びで私にしがみつく。ちょっと感激!
そー、まるで、昔付き合っていた彼と再会するがごとく・・・。
「久しぶりね、元気にしていた?」
「うん、君も元気そうだ」
「奥さんもお元気そうね」
「うん、みんな元気だよ」
な~んつって、
こんな会話をふたりでしていたんだか?いないんだか・・・。

少し遅れて美鈴かぁーさんが到着。
初めて見る生レン君に「ちいさ~い!かわい~」
するとレン君は私とまったく同じように大歓迎のそぶり。

ん?レンは誰でも大好き?
別に私を覚えていて、再会が嬉しい訳じゃない?ん?

それからお宅に到着。
クリスマスケーキを食べ、お茶を飲み、おしゃべりに花が咲いた。
すると、元いちごちゃんのマリンちゃん登場。
「マリ~ン、元気してた~?」
なのに彼女は無視。喜びもせず1人勝手にウロウロ・・・。
えっ?えっ?えっ~~~~~~~~!!!
忘れたか!再会などなんとも思っていないのか?
ともあれ、あいかわらずの女王様ぶりで
レン君はやっぱりタジタジのままの関係が笑えた。
まるで大奥の春日の局と家光のよう。。。

しかしレン君は、パワーアップしたようで
家中走り回り、ボール遊びを飽きることなくやり、元気いっぱい。
でもマリンもレンも可愛がってもらえていて、嬉しい。
あまりにも動くのでブレた写真しか撮れていなかった。
ガックリ・・・。
お久し、レン01

お久レン02


残念ながらハルちゃんは、お留守番。
行きたいハル

哀愁のハル


寒いのでライチの服を着せてみた!ピッタリフィットよぉ~。
実は姪の服・・・
はるちゃんのガリガリがよくわかる。。。
はるちゃんの服


昨日思ったこと!!!!!
ビーグルはみんな、再会してもあんまり喜ばないようです。
それより人が大好きってことは、わかりました。。。
ま・ま・まぁ、いいっかぁ~幸せなんだからね~。。。
ほんとにスヌーピーの性格のようです。。。

レン君、レンママ、美鈴かぁーさん、またね~!
楽しい時間をありがとう!
こうやって里親さんとおしゃべりするのも
預かりにとっては嬉しいことです。。。

| ビーグル | 18:44 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月17日

今日は、ジューベーの命日。

| ジャーマンシェパード | 12:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ1年

ライチが決まってもうすぐお別れの時。
去年も一時預かりしていたビーグル犬「マイロ」が
ちょうどこの時期にお見合いをしていた。

そして、ちょうどもうすぐジューベーの命日。
寒くて風邪が強く青い空が眩しかった。
マイロと一緒に病院の外で約6時間、
ず~っと手術が終わるのを祈りながら待っていた。
なのに生きて一緒に帰ることはなかった、ジューベー。

彼女が歳を重ね、私も年を重ねようやく
心が通じてきて、これから穏やかにと思っていた矢先
いろんな後悔が今でも心に残る。
やっぱりまだ涙が出てくる。

死んだら冷たくて動かなくて、名前を呼んでも起きなくて
そして身体がなくなってしまう、ということが辛かった。
そんなことあたりまえなのに、それが信じられなくて。

あれから早1年。
マイロ、ミュー、アンディ、レン、イチゴ、ベス、ベルク、プーチ
ライチで9匹目。幸せへの道を渡っていったなー。
感慨深いです。

ジューベーは私が外出すると玄関で待ってくれていた。
ジューベーのあと01

ジューベーのあと02

今でもこんな跡が残っています。
ここが好きだったね。
ジューベーの場所

ライチの吉報はジューベーがくれたクリスマスプレゼントだろうと
思うことにするよ。

| ジャーマンシェパード | 11:04 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライチ決定~

さっそく返事が来たらしく・・・
決定です。

おめでと~ライチ。卒業していくのね~、君も。
行くまでうちに戻してからと思いましたが
ハルちゃんもいることなので
実家から里親さんのお宅へ行くことになりました。
なんだか、泣けます。
よかったね~と思う気持ちと寂しい気持ちで。
はじめは、よく威嚇して噛みついたりしたけど
ほんとになついてくれて手放しがたくなったりしていたっけ。
もうほんとにお別れだ。
幸せになるんだよ。たくさん可愛がってもらいなね。
当日は、かぁーちゃん、泣きじゃくりそうよ。。。
たくさんの想い出をありがとう、ライチ。
赤い糸は必ずどこかでつながっている。

| スピッツ | 18:20 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これで最後?

今日は、ライチのお見合いでした!
里親希望の方が、実家の方が近いということで、
私が実家へ行ってのお見合い。

絶対にライチのお見合いに立ち会うと
姪も甥も前の日から泊まり込み・・・。

そして、お見合い。
小さいお子さんがいる方でしたが
9月にスピッツを亡くされたそう。
ライチがとてもなつき、その方たちの車に乗り込み
お子さんと遊んでいた・・・。
これは・・・。これはいいんでないか?
奥さんやご主人にお腹を見せて甘えたりして
とってもなごやか。「いい子ね~」

姪はこそっと「連れて行っちゃうの?」心配そう。

うまくいきそうです。たぶん。
やっぱり縁ですね~。。。ほんとに思いました。
待っていた甲斐があったよね~ライチ。
今日のライチの顔はとても穏やかです。
いい顔してる。幸せそうです。
良かったねライチ

もう、お別れだね、ライチ。
長い間楽しかったね。みんなのアイドルだったよね~。
ヒナとライチ12/10

ライチとコータ12/10

| スピッツ | 19:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬が恐い・・・?

今朝の散歩で、よく行く川沿いの遊歩道を歩いていると
川の向こうに久しぶりに会うゴールデンを発見。
「あら~今度はその子なの~~~」
と話していると、川向こうだというのにハルちゃんは
いつもの剣幕で吠えている!!!!
会話が聞こえない・・・。
よく見るとハルちゃん、体中ブルブル震えている。
しっぽなんか中に入っちゃってる。
川向こうでも見えるほどで、
「あら、恐いのね~震えているのが見えるわ~~」と。
川向こう

こんな感じ。
どーしよーもなく恐いハルちゃん。
私の脚の股下に隠れてなお吠えるハルちゃん。
「大丈夫だよ、恐くないからね」と声をかけるしかない私。

オマエも、フェンスがなければ、後先考えず
その犬に突進して行って川へ落ちるんだろうか????

| ポインター | 15:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飼わない理由

先日、ライチのフィラリアの薬を届けに実家へ。
「お見合い、キャンセルになっちゃったよ!」
「そーか、んじゃ、正月はオマエと一緒か・・・」と父。
「あらー、仕方ないわねー」と母。

母は、散歩に行くと散歩仲間に
「ジューベーばば、飼っちゃえばいいのに!」
とよく言われるらしい。
「なんて言うの?」と聞いてみた。

「だって、ライチはこれから10年は生きるでしょ、
 そしたら私の介護の方が先になるわよ~!
 その時手放すなんてライチが可愛そうよ。
 だからもう犬は飼えないの。
 預かるぶんには、いいんだけどね~」

私も健康の為に犬を飼えと言ってきたけど
確かに10年以上生きるかも知れない犬を
今、両親に飼わせるのは無理なんだなー。
うちの両親だけはずっと生きると思っていたりするけれど
そんなことなくて、死は誰にでもやって来るから
その時、犬がいたら・・・やっぱり手放すしかないかも。

ってことで、両親がライチを飼えない理由を代弁させてもらいました。
預かりをしている今が一番楽しいのかもしれません。

| スピッツ | 16:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライチのお見合い

ライチのお見合いはキャンセルになった。
残念です。とても。
でも赤い糸はどこかにある!

いつでも里親には、
いつでも何百匹もの犬猫が登録されている。
それ以外にも保健所でも数多くの犬猫がいる。

残念ながら助けられない子も多いことだろうと思うと
胸は痛むが、自分一人の力ではどうすることもできない。
それが現実。

私が今、できること・・・・。
それは、預かっている子を里親に出すこと。

かわいそうだからと飼うよりも
この子がいいから飼って欲しい。
犬を飼うとき、
人間の恋愛のように、顔を見てピピピってくる。
あ~この子と一緒に暮らしたいなぁと思う。
そういうもんではないのかしら?

いろんな人のブログにいつでも里親のHPが載っていて
それを見てくれて里親希望をしてくれる。
友人が、犬が飼いたいという人に
こういう里親制度を紹介してくれ、里親希望をしてくれる。
そういう小さなつながりがひとつの命を救っていく。
それでいいと思う。
小さなことからコツコツと・・・・。


| スピッツ | 13:48 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。