ワンコ達の目指せ!ハッピーロード

ボランティアで 保健所から助けた犬達を預かる毎日。愛犬シンディと共に 里親さんが見つかるまでの つかの間の暮らしぶりを日記風に。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベス!さよなら。

今日は、雨。
午前中、雨の中散歩をする。
ベスと最後の散歩だ。
雨と紫陽花

庭の紫陽花も満開できれいだね。
いつものように、いつもの道をベスとライチと歩く。
覚えていてね。忘れないでね。
いつもライチをたてて、控え目な態度だったベス。
ライチの隙を狙って私に甘えてきたベス。
おとなしくて、他の犬が苦手で、人が大好きなベス。
誰にでも撫でて欲しいベス。
きっと、きっと幸せになれるよ。
元気でいてね。
ベス!幸せに!

短い間だったけど、君は楽しかったかしら?

そして、ベスを車に乗せ、胴元さんの家へ。
車の中では、助手席に乗り、ずっと私を見ていた。
私は、ベスの頭を撫でながら、運転。
何も言葉に出来ず、ただ撫でていた。
さようなら、ベス。
なぜか、心に残るエリザベス。
スポンサーサイト

| イングリッシュセター | 16:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベス!幸せに!

ベスにお見合いの話が舞い込んだ。
いい方らしく、胴元さんは感激していた。
ということで、急遽、ベスを移動させることになった。
明日、行ってしまう・・・・
ようやく、我が家にも慣れ、甘えてくるようになった。
目もイキイキとして活気に満ちている。

環境が変わるけど、君の為だ。。。
幸せになるのだよ。きっとお見合いは成功すると信じている。

明日、ベスは胴元さんの家へ預けられそこで、お見合い。
そしてオーケーなら土曜日あたり里親さんのもとへ・・・

なぜ、こんな急かといえば・・・
引き出し犬が増えたらしく、預かり人が少ないからだとか・・・

ベスと引き替えに今度は、なんと!
ドーベルマンがやってくる~~~~~~~~~!!!!!!!
コ・コ・コワイ!顔がね・・・
でも私のあこがれの犬。さて、どーなることやら。。。。
↓サッカーに興味津々なライチ!
ベッカム!がんばれ

↓興味がないベス
関係ないベス

↓こんなシーンももう見ることはないのね。。。。
ライチとべすちん


エリザベス!幸せになるんだよ!可愛がられるんだよ!
エリザベス!愛してるよ!!!!!!ずっと、ずっと、忘れないよ。

| イングリッシュセター | 12:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そんなに寝たら牛になる・・・

ベスは、家にいるとき、寝てるか、食べているかのどちらかだ。
寝てばかりじゃ

いつでも、どこでも、グースクピースカ・・・・
ホラホラ・・・・寝過ぎて牛になった想像図・・・
牛になるベス

うっぎょ~~~~~~~~!
コ・コワイぞ!ベス!
加工マニアの私の完結編!

| イングリッシュセター | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベスの食欲

ベスばぁさんの食欲が戻った!
はぁ~~~。。。心配していろいろ手を変え品を変え
フードにヨーグルトをかけるといいと
アドバイスを受け、それもやり~ので
自分の食事よりもさまざまな食事を考えた。
やっぱりGWに引っ張り回したのがいけなかったようで
疲れちゃったんだろう??
それに新しい環境で生活するのにもなじめなかっただろうし。
暑かったのに、ごめんよ、ベス。
今はみちがえるように元気になった。
目もいきいきとして、声を掛けるとしっぽを振って
寄ってくるまでになった。
後ろ足がヨタついているので行動はゆっくりだけど。
ジューベーの神経痛の薬が残っていたので
それを与えてみる。
それから「肝油」がいいとのことで肝油を投入。
どんどん元気になるベスにライチもたじたじ・・・。

| イングリッシュセター | 10:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドッグウォーズ エピソード2

続・実家に帰った時のエピソード。
朝早く起きた父。
二階に行けないベスばあさんは、下で寝ていた。
近づいてもちっとも起きない。
次々変わる預かり犬の名前を教えても覚えられない老人の父。
「オイ!コラ!ヨ~。起きろよ、コラ!」
何度か声をかけ、やっとむっくり起きあがったそうだ。
その時、
「あ~良かった、死んだかと思ってビックリしたよ。
 こんな犬、初めてだ。こんなとこで死ぬんじゃないよ」
と思ったらしい。
じゃぁ、どんな所で死ねばいいのさ!!!!
しかし、ほんとにベスは、寝てばかりでおとなしすぎる。
もしかして、ショックが大きいのか?
迷子で保護され、飼い主が現れないまま期限ぎりぎりで保護したそうだ。
飼い主さんを待っているのだろうか?
もしも探している飼い主さんがいたなら連絡ください。
ベスはひたすら待っているような気がします。
悲しい目をいつもしている。

| イングリッシュセター | 22:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドッグウォーズ エピソード1

実家に帰った時のエピソード。

家に到着してライチがまず家の中へと入っていくと
母は、「ライチ~よく来たね~~」と大歓迎。
ライチが可愛くて仕方ない様子。
そして、ベスがのっそりと入っていく・・・
「うわぁ!いやだ。気持ちわる~~い!気持ち悪いわよ、この犬!
 大きくて真っ黒でいや~ね~、恐いわねーライチ!」

まぁ、なんてひどい!!!あんた!言葉の虐待だわよ!
すると、姪が言った。
「ばぁーちゃん、ひどいよ、
 この子捨てられたんだよ~可哀想に、ねぇベス」

そーそー、母は、アンディと初めて会った時も
その大きさに驚き言った「気持ち悪~~~~い!」って。
大きい犬=気持ち悪い なのだろう。
でもさー、傷つくわよね、ベス。
だって、女の子だもん涙がでちゃう!
涙も よだれも かわいい瞳で~青空に遠く叫びたい~~
エリザベス~エリザベス~ナンバーワン!!!!!

| イングリッシュセター | 14:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベスの食欲

実家から帰る前、犬達に夕飯を食べさせた。
ベスは、半分も食べない。
疲れたのか?しばらくすると吐いた。
朝のご飯が出てきた。
暑かったから日射病みたいなものだろうか?
生きる屍のよう・・・
生きる屍


夜遅くに家に戻るとベスは、ぐったりして
ソファに寝ころび、びくともせず。
翌朝、心配な私は早起きしてリビングへ。
「ベス!ベス!生きているか?」と息をしているか確認。
あ~よかった生きていた。。。
その朝も食欲ナシ。食べようとしない。
でも「散歩、行くよ」と声をかけると
勢いよく起きだしてうれしそうにはしゃいでいる。
散歩の足取りは軽やか。少し後ろ足はよたっているが・・・。
散歩後ご飯をあげたがやっぱり食べない。
心配になり、近所のボランティア仲間に電話。
「手作り食にしてみたら?」「作ったことないよ~」
ということで、夕食は、彼女がライチとベスの分まで
作ってくれるということになった。
そして、夜、届けてくれてそのご飯を持って
家にはいるやいなや・・・
ライチはもちろんのことベスの表情が変わった。
食べたそうな目をした~!!!!
できたてだったので、しばらくさましていると
ベスはヨダレがたら~ん。。。
手作り食

早くくれー

がっつくベス

がっつくライチ


2匹とも完食!よかった!よかった!
でも、ベス、目に精彩がないように思える。
約8年ほど元飼い主と一緒にいたんだものね。
かなりのショックなのでしょうか?
やっぱり会いたいのかな~?切ないなぁ。
ジューベーを預けたときもずっと元気がなかったと聞かされたけど
それと同じかしら?
私には、心からなついていないけど
ゆっくりゆっくり心をほどいていってあげたいよ。
「もう、死んでもいいや」なんて思っているのではないよね。
まだまだ、これから楽しい犬生を送らなきゃ!!!ベス。

| イングリッシュセター | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。